すみなすワークスタイル

私のとある1日
【りんごの森編】
スタッフはどんな気持ちで1日を過ごしているのかな?
写真とコメントで、1日の仕事の流れに密着しました。

井上雄太さん

平成28年4月入職
りんごの森で生活支援員として日中活動の支援をしています。
>インタビューはこちら
8:30
出勤
勤務スタート!
連絡会で1日のスケジュールを確認後、送迎車で利用者さんを迎えに行きます。
事務所で連絡会。
仕事モードに切り替えて送迎に行ってきます!
9:30
利用者さん到着
利用者さんがりんごの森に到着
「今日も楽しく過ごしましょう!」
活動にスムーズに入れるように声をかけながら活動場所に向かいます
10:00
午前の活動
アラカルト班、活動開始。
ラジオ体操やストレッチ、筋トレなど
お茶休憩を挟みながら筋トレ、ボール運動。
身体を動かしながら皆さんで楽しめるメニューを提案します。
11:45
昼食
昼食の支援。
食事介助や服薬のお手伝い
今日の給食はチキンライス。
食べやすいようにお皿に取り分けたり、おかずを小さくカットしたり、お手伝いします。
休憩
別室で昼食をとります。
 
13:15
午後の活動
散歩やレクレーション、マット運動など。 おやつタイム。
午後はマット運動。
身体も気持ちもリラックスできるようにバランスボールを取り入れるなど工夫しています。
15:00
退所準備
利用者さん退所の準備。 お手洗いへの誘導や連絡帳の記入、帰り支度など。
帰り支度の支援。
「また、明日」「さようなら」
利用者さんに笑顔で言ってもらえるととても嬉しく感じます。
15:45
退所
今日の活動が終了。 送迎車でご自宅まで送ります。
送迎車に添乗します。
16:30
事務作業
事務所に戻って今日の記録を入力。 利用者さんの個別支援計画の作成や委員会の作業をすることもあります。
事務所でパソコンに向かいます。
他の職員と一日の出来事などを共有します
17:30
退勤
タイムカードを打って退勤。
「お疲れ様でした!」
Coming soon!