お知らせ

【航】
末吉正敏 陶芸展 開催

2017年5月22日/Cafe de lien(カフェ・ドゥ・リアン)

去る平成29年5月9日~15日にかけて、障害者支援施設 航において長らく陶芸に関する技術指導をしていただいている末吉正敏先生が、Cafe de lien(カフェ・ドゥ・リアン)にて陶芸展を開催いたしました。


末吉先生は、高舟台にお住まいになられており、平成14年頃から現在まで、ボランティアで陶芸を職員に教えてくださっています。


昨年度、カフェ・ドゥ・リアンを開設し、陶芸展の開催が決まった直後から、作品作りに取り組まれたとのことで、開催日には、大小さまざまな作品が並べられていました。


教鞭を取られていた頃の教え子の方が足を運ばれていたり、陶芸のお弟子さんが集まったりして、和やかな雰囲気の中で開催されていました。


今後も、たくさんの作品を作っていただき、また、作品展を開催していただきたいと思います。


Cafe de lien(カフェ・ドゥ・リアン)では、展示会等のイベントも開催することができますので、ご興味のある方は、お気軽にご相談くださいませ。

会場の入り口前で、末吉先生を囲んでスタッフとともに撮った一枚!

開催初日は、素敵な作品が所狭しと並んでいましたが、最終日にはかなり少なくなっていましたね。

灯篭作品は、暗がりになると雰囲気が出ますね。